カテゴリ:映畫( 22 )
さゝる
BDにてアレックス・デ・ラ・イグレシア『刺さった男』觀。皮肉と社會批判は相變はらずであるが家族愛を描いてゐるのは「進化」と謂つた處か。
[PR]
by talgo | 2017-05-31 23:59 | 映畫 | Comments(0)
拳闘映畫
霽。日本職業野球誕生の日。椰子君會。ライアン・クーグラー監督『クリード』を觀て伊太利飯喰す。
[PR]
by talgo | 2015-12-26 23:59 | 映畫 | Comments(0)
白き世界に
タロとジロの日。何故か『南極物語』と『植村直己物語』が記憶のなかで混亂してゐるが觀た時期は確實に違ふ筈。
[PR]
by talgo | 2015-01-14 23:59 | 映畫 | Comments(0)
二十世紀は遠く
未だ疲れ易き状態續く。茫として夜『二十世紀少年』なる日本映畫を見る。CGを重ねてゐる塲面の方が實寫映像のみの塲面よりも違和感がなく見られるのは映像の進歩か舞臺組の限界か。特別に終はりの部分に其の後の物語を足してゐるとのことであるが劇塲で觀てゐないので何処からが其れなのかいまひとつ判別らず。久振りに十代目馬生「笊屋」を聽。
[PR]
by talgo | 2010-08-27 23:59 | 映畫 | Comments(0)
機能美の陽が降る
映畫『真夏のオリオン』に絡めて大戰當時の映像などが流される機會が夛くなつてゐるが兵器としてゞなければ其れが紹介さるゝ姿はなかなか恰好良いものがある──兵器でなければかう謂つたものが作られることはないのであるが。機能自體のことを忘れてフオルムに眼を奪はれて終ふと謂ふのが大凡の男子の思考に備はつてゐるのではないかと思ふ。善し悪しは二の次と謂つた處である。
[PR]
by talgo | 2009-06-12 23:59 | 映畫 | Comments(0)
オリオン座
毎年の如く終戰の夏に向けて太平洋戰争ものゝ映畫がひとつふたつある時期であり今年は週末より『真夏のオリオン』。潛水艦を題材にしたもので船内塲面は狭いなかで苦勞したのではなからうかと思つてゐたが實際に誰が演技してゐても映込む可能性があるので明確な出番がなくとも持塲を離れられない撮影だつたとか。
[PR]
by talgo | 2009-06-08 23:59 | 映畫 | Comments(0)
戰國武將流行りか
天候いまひとつ。新流行性感冒の影響は然程なく映畫館は概ね盛況の由。『天使と悪魔』が評判なのは公開前からで感心することもないが特撮活劇風の『GOEMON』が若い女子に受けてゐるのは意外なこと。かう謂ふ處にも戰國武將流行りの效果が出てゐるのかも知れないが史實演技映像演出各要素を切り離した上で併列して評價する審美感覺を持つ人が増ゑてゐるやうな傾きも感ずる。
[PR]
by talgo | 2009-05-28 23:59 | 映畫 | Comments(0)
勤勉な運轉士
ベント・ハーメル『ホルテンさんのはじめての冒険』[二〇〇七、諾威]觀。基本的にかう謂つた作品が好きなやうで派手な映畫的映畫よりもより心地よく思ふ。ハーメル監督と謂へば『キッチンストーリー』[二〇〇三]も良作であつた。歐州各國──と謂ふか北歐──の情勢や歴史に詳しい人ならば物語の背景に社會風刺や政治風刺が見隱れする彼の作品は可成り樂めるのではなからうか。/北朝鮮ミサイル實驗行ふ。
[PR]
by talgo | 2009-04-05 23:59 | 映畫 | Comments(0)
舌打は雀にも似て
鹽拉麺/玄米粥、馬鈴薯、菓子幾らか。些かの倦怠感アリ。宣傳も品がないやうな氣がするが其を脇に措いてもソダーバーグの今作は餘り趣がよくないと思はれる。マア心躍るやうな作品が尠ないと謂ふかなかなか足を運ぶ氣分にならないときには何を觀ても惹かれることがないと謂つた亊情もある。餘り好きではないと謂へば過去に畫面の色を變へて状況を演出するやうな作品もあつた。/柿沢弘治の訃報。七拾伍歳とのこと。
[PR]
by talgo | 2009-01-27 23:59 | 映畫 | Comments(0)
蛇にピアス
欅の黄色が眼につくやうになつたが銀杏の鹽梅はいまひとつに視へる──場所に依るのかも知れない。蜷川幸雄『蛇にピアス』[二〇〇八]は蜷川作品であるとか原作と比較するとか謂ふよりも吉高由里子獨特の臺詞廻と演技をを觀る爲にあるものゝやうである。/プロ野球日本選手権は四勝三敗で西武が優勝。
[PR]
by talgo | 2008-11-09 23:59 | 映畫 | Comments(0)


平成廿九年丁酉之記...
by talgo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
雜記
讀書
落語
映畫
音樂
舞臺
寫眞
検索
最新のコメント
コメントを戴いているのに..
by talgo at 12:02
お変わりなく、なによりで..
by しゅに at 20:30
梅、アメリカンチェリー、..
by talgo at 01:14
嗚呼……中日だけでなく阪..
by talgo at 23:48
鈴木自動車と謂へば新幹線..
by talgo at 23:54
最新のトラックバック
山内一弘ではない山内和弘..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
風のガーデン 緒方
from トレンド情報
水谷豊
from さとの日記
リンク
ファン
記事ランキング
画像一覧