人気ブログランキング |
<   2009年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
憩景
f0135992_2234409.jpg

by talgo | 2009-07-11 23:59 | 寫眞
ニコラ・テスラ生誕の日。氣温然程でもないやうに感ずるが倦怠感甚也。かう謂ふ状態では温暖化で日本が東南亞細亞の如くなりし日には日常を送ることすらも辛くなつて終ふのではなからうか。/今季の阪神は何時迄經つても浮上せず。
by talgo | 2009-07-10 23:59 | 雜記
褥暑。下し饂飩/燻製乾酪、馬鈴薯、水雲など。喰亊既に眞夏の様相。白札也。
by talgo | 2009-07-09 23:59 | 雜記
冷珈琲の記憶
冷珈琲を久振りに飲。專ら温珈琲ばかりだつたので全く違ふ飲料のやうに感ず。忘れて終ふと感覺を取戻すのが大變なのは何にでも謂へることだがゝう謂つた味覺の部分でも其れを思ふのは餘りにも呆とし過ぎてゐるやうな氣がする。
by talgo | 2009-07-08 23:59 | 雜記
塲所に依る梅雨
梅雨らしき空なれど降雨は平年より尠ないのではなからうか。七月の半ば迄かう謂つた調子であると夏は水不足も心配される。マア實際に給水状態で暮したことはないので水が足りないと謂つても非常亊態になることは殆どなさゝうであるが。
by talgo | 2009-07-07 23:59 | 雜記
梅雨らしき天候。『東京燒盡』再讀。
by talgo | 2009-07-06 23:59 | 雜記
七夕前の日曜日と謂ふことで笹に短册を下げるイベントが眼立つ。/ソニーも安價な小型窗機種部門に參戰したとか。
by talgo | 2009-07-05 23:59 | 雜記
文化様式の循環
發賣日過ぎて電視臺各局でもオリンパスペンデジタルの宣傳流る。見慣れて終ふと輝く銀色も悪くはない。ひと昔前に矢張り銀色に輝くコンタックスGシリーズ片手に街を闊歩する路上寫眞家が増殖してゐたことを思ふと製品の賣れ具合に依ては文化様式の循環理論に合致するひとつの亊例として數へられるものになるかも知れず。
by talgo | 2009-07-04 23:59 | 雜記
環境自動車の音
氣温は幾らか低めで身體の方は樂。/環境自動車が静過ぎて危險との文句が出てゐると謂ふが實際に訊いてみると風のやうに走る自轉俥の氣配でも感ずるとのことであり文句を付けた人は餘程周囲に配慮がないか眼の視へる人間の發想を代辯してゐるだけではなからうかとのこと──環境自動車で他社に先を越されて終つた何某社か新燃料への移行を懸念した何某社かの隱謀であらうか。
by talgo | 2009-07-03 23:59 | 雜記
大根下しと麺
眠淺く倦怠感殘る本日。天氣の關係か氣温は幾らか低め。梅下し饂飩を喰。大根下しと蕎麥と謂つた組合はせならば越前蕎麥が有名であるが饂飩となるとだうなのか判別らない。麺と合はないのか汁と相性が悪いのか中華蕎麥の類では見掛けたことがないが機會があれば試してみても面白さうな氣がする。
by talgo | 2009-07-02 23:59 | 雜記


平成三拾壱年己亥之記...
by talgo
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
雜記
讀書
落語
映畫
音樂
舞臺
寫眞
検索
最新のトラックバック
山内一弘ではない山内和弘..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
風のガーデン 緒方
from トレンド情報
水谷豊
from さとの日記
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧