人気ブログランキング |
<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧
長塚節忌。風邪が祟つて歩く機會が減つてゐたからか尠しばかり歩く距離が増へると左足首痛が非道くなつて終ふのが困りもの。/名古屋市長愛知縣知亊及名古屋市議會解散是非を問ふ選擧に關聯した記亊の幾つかは短絡的に現政権の運營批判へ結びつけて終ふもので新聞週刊誌の論説と謂ふのは中身がないと謂ふか適當なもの也。
by talgo | 2011-02-08 23:59 | 雜記
相生垣瓜人忌。電車に揺られてゐると直ぐに眠くなつて終ふ。窗の外を樂しむには立つてゐるのが宜しいが足が痛くなるので餘り使へない。/名古屋市長其他選擧は河村陣營の壓勝。石田某落選の辯を聽くと差がついたのも納得と謂つた處也。
by talgo | 2011-02-07 23:59 | 雜記
句佛忌。晝前に不調であることが尠なくない爲に氣がつくと半日が無駄になつてゐたりするのは宜しくない傾向也。/樹木とは幹が存在して枝葉が茂るものであるが民主黨の小澤離れは枝葉が茂つてゐれば幹は必要ないと謂つてゐるやうなもので現状の儘では黨自體が空中分解するのも遠くないやうな氣がして終ふ。
by talgo | 2011-02-06 23:59 | 雜記
玉木宏中米紀行番組を視る。コスタリカでのケツァールの塲面は「どうでしょう」の方が綺麗に視へてゐた氣がする。玉木宏はペンタックス六四五を提げてゐた。/舞臺演劇と謂ふのは現塲の空氣感が重要なので映像化された状態で視ても傳はらない部分ばかりであるが映像作品と混同して評價する人がゐるのは如何なものかと思ふ。マア招待でもない限り同じ舞臺を數度觀るには懷具合と相談する必要があるが。
by talgo | 2011-02-05 23:09 | 雜記
立春。久振りに焼蕎麥にする。焼蕎麥と謂つても畜肉を使はず生姜の這入つた薩摩揚か竹輪を刻んで肉の代用をしてゐるので他人に供する以前に視せられるやうな代物ではない。他には黒豆納豆やアスコルピン酸粉末など。
by talgo | 2011-02-04 23:59 | 雜記
舊暦元日。熱はないが本日も亦頭痛繼續。藥でも飲めば幾らかよいのかも知れないが其の氣にもならず。節分と謂ふことで煎り黒豆を喰す。
by talgo | 2011-02-03 23:50 | 雜記
聖燭節。頭痛繼續。動くと痛みが増すので困りものである。/相撲の一件で大騒ぎしてゐる人びとが八百長の如き國會の質疑を然程問題視せず容認してゐる處は惡い冗談と謂つた感もある。
by talgo | 2011-02-02 23:59 | 雜記
碧梧桐忌。頭痛が殘つてゐるが其れ以外は何とか冋復した感。數年前の流行りに乘つて人氣が出た落語家の會は何時の間にか簡單に手に這入るやうになつたにも關はらず相變はらず自分が觀たいと思ふ落語會は發賣當日の朝に完賣して終ふので手も足も出ないと謂つた處也。/米國投資銀行破綻に端を發した金融恐慌で傾いた各國が漸く傾く前の經濟状態に戻つたとの話が紹介されてゐたが唯一落ち込んだ儘で冋復傾向の視られない國があるとか。
by talgo | 2011-02-01 23:59 | 雜記


平成三拾壱年己亥之記...
by talgo
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 04月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
カテゴリ
雜記
讀書
落語
映畫
音樂
舞臺
寫眞
検索
最新のトラックバック
山内一弘ではない山内和弘..
from 平太郎独白録 親愛なるアッテ..
風のガーデン 緒方
from トレンド情報
水谷豊
from さとの日記
リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
画像一覧